リリース日時
2022-07-15 16:00
ボリューム
34ページ
サークル
品番
d_236233
白桃ユウキは、日々に退屈していた。
彼には打ち込めるものが何もなかった。
そのため、何に対しても情熱がなく、毎日オンラインゲームに興じる日々。
課金代欲しさに勤める仕事も、勤怠が悪くすぐクビになってしまう。

そんな折、かつての親友・村田が紹介したというアルバイトの面接に行くことになったユウキ。
指定された住所へ行ってみると、ビルの地下にある、まるで魔獣でも棲んでいそうな重い扉。
扉をあけるとそこは大人のおもちゃが大量に陳列されていて……ユウキはそこで初めてこの店が「アダルトショップ」ということに気がつく。
性には興味がないユウキは、半ば嫌悪感もあらわに店内を眺めていると、ショップのオーナーが現れた。

まるでファンタジーゲームにでも出てくるような美人顔のオーナーは、綺麗なシルバーヘアを後ろに一つに束ね、にこやかな笑顔でユウキを出迎える。

面談が始まり、通りいっぺんの質問にうんざりしていたユウキ。
するとオーナーはユウキに「恋人は、いる?」と爆弾質問を投げかける。
頭に「?」を飛ばしつつ、素直に(セクハラ)質問に答えていると、その場で採用が決まってしまう。
するとオーナーは、やはりにこやかな笑顔のまま、研修と称してユウキを拘束し、そのズボンを下ろして……!?


・白桃ユウキ
性には全く興味がない無気力童貞、22歳。
ゲームの課金代欲しさに、アダルトショップとは知らずに面接に行く。

アダルトショップの美人顔オーナーに対して「ちょっと苦手」と思っている。


・オーナー
ユウキ曰く、「まるでファンタジーゲームにでも出てきそうな」美人顔なオーナー。
長い銀髪を後ろで一つに束ねている。

趣味と実益を兼ねた「アダルトショップ」を経営している。
置いてある商品は、全て自身でテストし、納得したものしか置いていない。

人の体で遊ぶことに躊躇はない。
WEB SERVICE BY FANZA